Macのマウス設定をWindows Likeに設定する

2022-05-08

 普段Windowsを使われる方は、スクロールの方向が逆などマウスの間隔が違って不便に感じることがあると思います。そのような方のために、いくつか方法を紹介いたします。

MOSを活用する

 調べれば出てきますが、MOSの設定をすればMacでマウスをWindowsのように使用できます。MOSのGeneral設定については「Smooth Scrolling」,「Reverse Scroll」,「Launch on Login」のあたりをONにすれば問題ありません。

デフォルトのままだとスクロールした際に、余韻?があって違和感があるので私は以下の設定にしています。 完全に同じようにはなりませんが、大体Windowsと似たような操作感になります。

参考までに画像を載せておきます。

図 MOSの設定画面

Logicoolのマウスを使用する

 Logicoolのマウスを使用されている方は、Logicoolから提供されいてるソフトウェア「Logicool Options」の設定を変更することでスクロールの方向が調整できます。Scroll directionの設定をStandardに設定してください。

Logicool Optionの設定

 私は基本的にはトラックパッドを使用するため、あまりマウスは使用しません。ただし、動画の編集などスクロール等が多い場合はマウスを使うのもありだと思います。

 ちなみに私はM590GTを使用しています。静音マウスが良かったのと、横スクロールができるためこちらを使用しています。基本的にはトラックパッドで仕事のWindowsと動画編集以外でほとんど使用しないためこれくらいの価格帯で多機能なマウスが丁度いいです。

ちなみにミドルボタンはトラックパッドと同等になるように以下のように割り当てています。最初はGestureが使いにくいと感じましたが、慣れればトラックパッドと大差なく使用できます。非常に便利なのでオススメです。

キーボード設定

 ついでにキーボードの設定をWindows Likeにするための方法を書いておきます。キーボードに関してはMacに設定を変更するための機能がすでに搭載されています。

 System PreferenceからKeyboardの設定画面に入ります。

 画面右下のModifier Keys…を選択します。

設定を以下の画面のように変更してください。

 私もそうですが業務ではほとんどの方がWindowsを使用されるため、業務でキー入力を間違えないようにMac側の設定を変更するのがいいと思います。(特にMacの設定が使いやすいというわけではないので、、、)

 ただし半角/全角を切り替えるMacのキー配置は配置はすごく気に入っています。そのためこちらに関してはWindows側の設定を変更しています。PCまなぶ様の動画(7:48~)に設定方法の紹介がございますので、ご参照ください。このキー配置についてはMacユーザーでない方も、入力が楽になるので非常にオススメです。是非試して見てください!