ロジクール MP10GR マウスパッドとSteelSeries QcK mini 63005との比較

2022-05-08

たまには商品のレビューをしたいと思います。

使用していたSteelSeries QcK mini 63005の裏のラバーが剥がれてきてしまったので買い替えのついでにロジクール MP10GR を購入してみました。(驚いたことに後からAmazonの購入履歴を調べたところ10年前に購入したものでした笑)

上の写真は両者を横に並べた写真になります。MP10GRはどちらかというとグレーに近いです。
(SteelSeries QcK miniは汚れていますが本来は真っ黒です。)

滑り

まずは滑りについてですが、QcK miniが断然上です。MP10GRも決して悪くはないですが、QcK miniがすごすぎるのだと思います。

背面ラバー

裏面のラバーについてMP10GRは弱いとのレビューを見かけましたが、特にそのようには感じませんでした。しっかり固定されています。こちらに関してはQcK miniとあまり差は感じませんでした。

その他

MP10GRとの最大の違いとしては周りの縫い目ですが、耐久性に関する部分のため現在は評価できません。ただ、QcK miniは剥がれてくるのは端からだったので強化されていることに関しては意味があると思います。MP10GRも長持ちしてくれることを祈っています。

どちらを購入すべきか

結論として、MP10GRとQcK mini のどちらが使いやすいかと問われたら間違いなくQcK mini でしょう。ビジネス用途にもゲーム用途にも非常に使いやすいのでおすすめです。

ただしMP10GRが悪いのかというとそんなことは全く無くこちらも非常に使いやすいです。正直不満な点は見当たりませんし、何よりLogicool製のマウスパッドとの色が合います。ただ純粋にマウスパッドとしてQcK miniと戦うためにはG-PMP-001のような充電ができるマウスパッドなど何らかの付加価値をつけていく必要があるかなと思いました。Logicoolのマウスは他のゲーミングメーカーとは違いビジネス用として素晴らしいマウスがたくさんあります。そのためマウス使用時の負荷軽減機能などビジネスに特化したマウスパッドがあると、よりLogicoolの良さが引き出されるのではないかと感じました。